観る

マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館

大正初期から使われていた醤油工場を改造して造られた記念館。
原料から醤油ができるまでが分かりやすく紹介されています。
 
合掌造りとしては国内最大規の建物は、国の登録有形文化財。
実際に使われていた「大桶(おおこが)」と呼ばれる大きな桶をくくり抜けると一気に気分はタイムスリップ。
館内には昔の醤油づくりの道具や醤油の秘密がぎっしりで見どころ満載です。
 
入館の際にはお醤油のプレゼントや物産館の割引券がもらえてとってもお得。
 
徒歩3分のところには国の登録有形文化財指定の木造の天然醸造蔵があって、その歴史はなんと100年以上。
蔵の内部を窓から見学できるギャラリーステージがあって、大きな木桶を上から眺めることができます。

今もまだ使われている現役の木桶なので運が良ければ作業風景が見られるかもしれませんよ。

マルキン醤油記念館
マルキン醤油記念館
マルキン醤油記念館

INFORMATION

時間 9:00~16:00
(※7月20日から8月31日、10月16日から11月30日は
9:00~16:30)
休業日 【2022年休業日】 こちらから
アクセス 小豆郡小豆島町苗羽甲1850番地
◆坂手港から車で3分
◆池田港から車で20分
料金 入場料:大人(中学生以上)400円 子ども( 小学生)200円 幼児 無料
団体大人(中学生以上):15名以上 350円子ども( 小学生)180円 幼児 無料
お問い合せ tel 0879-82-0047 
Webサイト http://moritakk.com/know_enjoy/shoyukan/