新着情報

2019.06.27

NEWS

第16回二十四の瞳岬文壇エッセーの入賞作品


2019年は壺井栄生誕120年。
第16回二十四の瞳岬文壇エッセー入賞作品をご紹介します。
今回のテーマは「先生」「電話」「あいさつ」
応募総数は969編もあり、
海外からも10編もの応募がありました。...
12歳から97歳の幅広い年齢の方々の力作がそろいました。

最優秀賞「大丈夫」
優秀賞「お世話様です」「心をつないだ公衆電話」
は下記リンクから読むことができます。

https://www.24hitomi.or.jp/essay/kekka_16.html
佳作の5編を読んでみたい方は
壺井栄文学館までお問合せを
0879-82-5624

どれも心の琴線にふれる作品。
いろいろな形の人の優しさや思いを感じられます。