2017年3月19日(日)

絵本作家 荒井良二ワークショップ in 小豆島

オリーブ発祥の地。瀬戸内小豆島の美しい島で絵本のはじめをつくる。

2005年に児童文学書のノーベル賞-アストリッド・リンドグレーン
記念文学賞を受賞。
世界的人気絵本作家の荒井良二さんとオリーブの島・小豆島で
ワークショップを開かれます。

-----------------------------------------------------------

荒井良二 - profile-
絵本作家・イラストレーター。
1956年山形県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒。
第46回小学館児童出版文化賞、ボローニャ国際児童図書展
特別賞、講談社出版文化賞絵本、日本絵本賞受賞。
また、2005年には、スウェーデンの児童少年文学賞である
アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を日本人で初めて受賞。
「あさになったので、まどをあけますよ」で
産経児童出版文化賞・大賞を受賞。
2013年NHK連続テレビ『純と愛』のオープニングを担当。
みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2016芸術監督。
日程
2017年3月19日(日)
時間
13:00~15:00 (20分前に会場にお越しください)
アクセス
道の駅 小豆島オリーブ公園 オリーブ記念館 コンベンションホール
詳細
参加対象者 小学生3年生以上

絵具、筆、水入れ、雑巾等は参加者が用意してください。
※参加者で小学生の方は保護者同伴でお願いします。
また、汚れてもかまわない服装でご参加ください。
料金
参加費 ひとり1.000円
お問い合せ
Tel 0879-82-2200 (道の駅 小豆島オリーブ公園)

関連記事