亀山八幡宮のシンパク(イブキ)

このシンパクは、亀山八幡宮本殿北側にあり、神社の御神木として
崇められてきました。

胸高幹周4.8m、樹高19m、やや西方へ80度斜上し、枝張りは
東西へ10m、南北へ6mと広がり、まとまった樹冠をなしていた
巨樹でありましたが、往年の落雷のため主幹の上部は、
数メートルなくなりました。

樹齢は400年以上と推定され、島内有数の巨樹です。
アクセス
池田 亀山八幡宮

関連記事